ハンディのちから

ガーデニング&園芸

草花・ガザニア

ガザニアの育て方

「ガザニアの育て方」では、置き場・水やり・施肥・切り戻し・鉢植えなどのガザニアの生育環境や繁殖・病害虫などガザニアをシーズン物で終わらせたくない方へガザニアの育て方を提案しています。

ガザニアの生育環境

ガザニアの生育環境には、「置き場」・「水やり」・「施肥」・「切り戻し」・「鉢植え」などの管理が必要です。ガザニアなどを育てていて一番落胆するのは、開花しないときではないでしょうか。開花しないの原因は水不足、肥料不足、日照不足、温度不足、病害虫の5つがあります。
ガザニア栽培のポイントは
  • 日当りと風通し、水はけのよい土壌。
  • 鉢植えは園芸用の棚を軒下に置き、花壇植えは 立ち上り花壇に植え込む。
  • 半耐寒性で冬の耐寒性は-3℃くらいとあまり強くありません。
  • 長期間咲き続けるので、肥料切れさせないように。
です。
  

ガザニアの置き場

ガザニアの置き場の環境で注意すべきことは、日当りと風通し、水はけのよい土壌です。
ガザニアは一般的には日当たりを好みますが、株が長期間濡れたり、過湿になると枯れることがありますになると枯れることがあります。
鉢植えのガザニアは園芸用の棚を軒下に置き、その上に置くとよいでしょう。また、ガザニアの根は過湿に弱いので、市販の培養土に軽石やパーライトを20%程度ブレンドすると水はけのよい土壌になります。
花壇植えのガザニアは 立ち上り花壇に植え込むと、日当りと風通し、水はけが良くなります。
ガザニアは屋外でも冬は越せますが、強い霜には耐えられませんので軒下に置くとよいでしょう。半耐寒性で冬の耐寒性はマイナス3℃くらいとあまり強くありませんが、暖地では庭植えで越冬します。

ガザニアの水やり

水やり
ガザニアは過湿になると枯れることがある植物です。鉢植えは「たっぷりと与える」と水が根全体にゆきわたりますので、底からしみだすほどタップリやることが大切です。しかし、長雨が続く時は、少し萎れていても雨上がりまで待ちましょう。
また、水は葉や花に掛けてはいけません。イラストのように株元に水やりをします。
花壇植えのガザニアはほとんど水やりの必要はありません。

ガザニアの肥料

ガザニアの施肥は真冬と真夏を除いて、長期間咲き続けるので、肥料切れさせないようにN-P-K=8-8-8などの緩効性化成肥料か、N-P-K=6-10-5などの液体肥料を与えます。
肥料の過不足をなくす方法として、一か月に規定量を2回に分けて、その半分を2週間に1回施肥すると良いでしょう。
  

ガザニアの切り戻し

伸びすぎたり株姿が乱れたガザニアは切り戻して仕立て直しをします。葉を多めに残して、最後に咲いた花から2〜3節ほど切り戻し、わき芽が出るのを促します。わき芽が出たらさらに2節きり戻します。わき芽の花は4週間前後で開花します。
 

ガザニアの植え替え

植え替え
株を鉢から抜いて一回り大きな鉢に新しい土で植え替えます。ガザニアの植付け時期は秋まきの場合9月中旬〜10月上旬、春まきの場合4月中旬~5月中旬が適期です。
土は赤玉土(小粒)50%:腐葉土30%:川砂20%の割合で混ぜた土を使用します。
ガザニア栽培にも、深鉢をおすすめします。深鉢は、水やりの失敗が少ない鉢なので必要な分だけ水分が底から供給されます。根があるところの土は常に適度な水分があり、水切れを起こしにくいのです。

ガザニアの病害虫

ガザニアの病害虫は主にアブラムシ・ハダニどが発生します。
  • アブラムシは体長2〜4mm程度で、3月〜10月(特に4月〜6月、9月〜10月に注意)に主に葉の裏や新梢に発生します。アブラムシは繁殖力が強いのでこまめに確認しましょう。
    アブラムシの駆除は早期なら薬剤を散布します。大量に発生してしまったら、被害部分は切り取って焼却処分します。ガザニア本体は薬剤を散布しておきます。
  • ハダニは体長0.5mm程度で高温乾燥の環境において、3月〜10月に主に葉の裏に発生します。ハダニが発生すると「葉が白くカスリ状」になります。
    ハダニの駆除には早めに薬剤を散布したり、定期的に流水で葉っぱの裏から洗い流したりします。
    • 株から30cm位離した位置から、薬剤を株全体に散布します。
    • 1回の薬剤散布ではなおりませんから、1週間後にまた散布します。
    • 2回目の薬剤は1回目と違う薬剤を散布します。
    • 窒素肥料を与えすぎ軟弱化したガザニアには発生しやすいので、肥料管理を適切に行います。
    • 比較的高温で低湿度発生しやすいので、晴天が続く場合、葉水をかけるとうどん粉病の進行を遅らせることができます。
ガザニアの病害虫は早期発見に努め、下記の中から3種類の殺虫剤や繁殖力の低下資材を用いて駆除します。ガザニアに限らず発見したらすみやかに園芸用の殺虫剤等で駆除することが大切です。
薬剤名: 画像: テキスト: 用途:
オルトラン水和剤 住友化学園芸 殺虫剤 オルトラン水和剤 1g×10 メール便対応(4点まで) 植物の汁を吸う害虫や葉を食い荒らす害虫効果
粘着くん液剤 粘着くん液剤 1L アブラムシ、タバココナジラミ、ハダニなど予防
オルトラン粒剤 住友化学園芸 殺虫剤 GFオルトラン粒剤 200g アブラムシ・アオムシ・ヨトウムシなど予防
  
ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.