花弁の斑点が特徴のホトトギス

ガーデニング&園芸

草花

花弁の斑点が特徴のホトトギス

店頭で探せない草花を楽天市場から紹介中

ホトトギス

「ホトトギス」では、楽天市場内の販売店の花弁に浮かぶ紫色のまだら模様が鳥の杜鵑の胸の模様と似ていることから、この名が付けられたホトトギスをより取り見取りご紹介しています。
○ホトトギスは日本の特産種で主に太平洋側に自生する多年草。
○日陰のやや湿った斜面や崖、岩場に見られ、葉のわきに、直径2~3cmで紫色の斑点のある花を1~3輪上向きに咲かせます。
○日本に自生するホトトギスの仲間は10種ほどあります
○小型で明るい黄色の花を咲かせるキバナノホトトギスは鉢植えに向いています。

ホトトギス

○原産地は日本
○草丈:30~100cm
○開花期:8月~9月
○植付け期:2月~3月
○花の色は白,紫,ピンク,黄
○耐寒性は強く、耐暑性は普通
ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.