色合いが目を引くシフォン系クリスマスローズ

ガーデニング&園芸

色合いが目を引くシフォン系クリスマスローズ

花の蜜腺部が大きくアネモネ咲きやピコティ咲きで、ネクタリー(蜜腺部)とピコティ(覆輪)のコンストラストが美しいなどの、色合いが目を引く6品種をご紹介しています。
チェリーシフォン
紫色のネクタリー(蜜腺部)と、ピコティ(覆輪)咲きの花弁とのコントラストが美しく、大輪で見ごたえがあり
開花:1〜4月・植付:10〜11月
クランベリシフォン
ピンクブロッチのセミダブル。花の蜜腺部が大きくアネモネ咲きとも呼ばれる。明るいピンクと深いブロッチのおしゃれな組み合わせ
開花:1〜4月・植付:10〜11月
メープルシフォン
花の蜜腺部が大きくアネモネ咲きとも呼ばれる。紫色のふちどりが花弁とネクタリーに入り、目を引く。
開花:2〜3月・植付:10〜11月
サクラシフォン
雄しべを囲む筒状のネクタリーが、可愛らしい桜色をしている注目のアネモネ咲き品種
開花:1〜4月・植付:10〜11月
ホワイトシュガーシフォン
花の外側にはくっきりとラインが入るピコティ咲きで、中心にはパウダー状のスポットが入り、美しい色合い
開花:1〜4月・植付:10〜11月
ワインシフォン
蜜腺部が濃いダークネクタリーで、花色を引き締める。シックで気品のある落ち着いた色合い
開花:1〜4月・植付:10〜11月
2列目は開花期間・3列目は花弁枚数・4列目はシリーズまたは系統を示す
ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.