反り返った薄紅色の花びらのカタクリ

ガーデニング&園芸

草花

反り返った薄紅色の花びらのカタクリ

店頭で探せない草花を楽天市場から紹介中

カタクリ

「カタクリ」では、楽天市場内の販売店の春花壇や寄せ植え、鉢花、ハンギングバスケットなどに欠かせない定番的な春から初夏の草花で4月~7月に秋から苗が出回るカタクリをより取り見取りご紹介しています。
○4月下旬になると地上部だけが枯れてしまう短命な多年草
○昔は地中の茎から良質の「澱粉」、つまり「片栗粉」を採って食用にしました
○草丈は10cm~20cm
○開花期は毎年3月上旬に地上に芽を出し始め、下旬から4月上旬に開花
○色は薄紫から桃色、右の写真は珍しい白です
○植付け:7~10月
○出回り時期:11月から4月頃。

カタクリ

○千葉県では土気町付近から以北に分布し、北は北海道から本州中北部のナラ・クヌギなどの落葉樹の林床に自生、北から北西に向かった斜面に多く見られます。堀り採って庭に植えても数年で消えてしまう植物です
○カタクリはユリ科の球根植物で北半球の温帯に20種類前後の分布があります。日本は一種類のみで北海道、本州中部に多く分布しています。南欧にも一種類、日本のカタクリに似たやや弁の細いものがあります。
○分布数が多いのは北米で、15種類以上あるといわれています。北米のものは変化に富み、花色が黄色や白色のものがあり、花つきも6~10輪くらいと多花になるものもあります。
ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.