1月に継続開花中洋ラン

ガーデニング&園芸

1月に継続開花中洋ラン

きれいなガーデンをずっと維持するために必要な洋ラン59品種中1月に継続開花中洋ラン15品種をご紹介しています。カトレアが6品種、シンビジュームが4品種、デンドロビウムが1品種、オンシジュームが1品種、パフィオペディラムが3品種あります。
ビジュアルもすてきな1月に開花している洋ランがあると、きっとあなたのガーデンを美しく維持してくれます。

カトレア

ブラサボラ
棒状の細長い葉と、バルブが一体になったような株姿で、短く直立・バルブ状の葉を下垂タイプがあり
開花:1〜12月(8ヶ月)・植付:4〜5月
コクネシア
花が葉っぱに対して大きく、その上、とても鮮やかな色合いをしている為、人の目を惹きつけやすい
開花:11〜4月・植付:4〜5月
エンサイクリア
カトレア近縁原種(エピデンドラム類)で、品種ごとに開花期と花色が異なり、組み合わせると周年開花
開花:1〜12月・植付:4〜5月
パメラ
巨大輪パステルピンク系花の代表的存在のパメラ・フィニーとパメラ・ヘザリントンをご紹介
開花:11〜4・植付:4〜5月
ルンディー
ぺタルは極淡くピンクを彩り、リップは紫紅色の可愛らしいルブラ・セミアルバ・セルレアをご紹介
開花:11〜4月・植付:4〜5月
メモリアル
メモリアルゴールド・キャナリーとメモリアルゴールド・メモリアル・ヘレン・ブラウン等を紹介
開花:10〜12月・植付:4〜5月

デンドロビウム

アグレガタム
ワイルドに根を伸ばす力強い姿をお楽しみいただける、コルク板付けで花も咲きます
開花:12〜2月・植付:4〜5月

オンシジューム

アロハイワナガ
黄色の一番一般的で普及しているオンシジウムの交配種で、通常に流通しているアロハイワナガを紹介
開花:9〜5月・植付:4〜5月

シンビジューム

アイスキャスタード
下垂性シンビジウムの代表ともいえる品種で可憐な白花を咲かせる花つきのよいアイスキャスケード
開花:11〜3月・植付:4〜5月
プリンセスマサコ
鉢にぎっしりと詰まり、何本も濃淡桃色の縁取りがある花が直立に咲いて見事なシンビジューム
開花:12〜3月・植付:4〜5月
サラジーン
寒さにも強く、定期的に植え替えを行い、明るい日ざしに当てるようにすれば、よく育ち花を咲かせる
開花:12〜3月・植付:4〜5月
ワインシャワー
一輪は決して大きくはありませんがワイン色の綺麗な色の醸す気品は長く評価され続けているシンビ
開花:11〜2月・植付:4〜5月

パフィオペディラム

グラトリキシアナム
凛と立つ姿に質実な剛毅さと気品が特徴のグラトリキシアナム・パフィオペディラム
開花:11〜3月・植付:4〜5月
サクハクリ
濃緑色と緑白色の美しい斑入り葉とペタルの点とフラットな展開が特徴のサクハクリ・パフィオ
開花:11〜3月・植付:4〜5月
ワーディー
濃緑色と灰緑色の斑紋があり、新芽の生長が早く、毎年よく咲き、花色は個体による変化がある
開花:11〜3月・植付:4〜5月

1月に咲き終わる洋ラン


1月に咲き始まる洋ラン


3列目は開花期間・4列目の'◯'は1月を示す。
ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.