正月用の縁起木の万両

ガーデニング&園芸

樹木

正月用の縁起木の万両

店頭で探せない草花を楽天市場から紹介中

万両

「万両」では、楽天市場内の販売店の冬に付ける光沢のある赤い果実と緑色のコントラストが美しく、いかにもたくさんのお金をほうふつとさせる名前で、正月用の縁起木として親しまれている万両をより取り見取りご紹介しています。
○万両は江戸時代から栽培されている古典園芸植物のひとつで、赤実が基本種ですが、白実のシロミノマンリョウ、黄実のキミノマンリョウなど、多数の園芸品種が存在することでも知られています。
○千両は葉の上に、万両は葉の下に垂れ下がるように実をつけるため、千両より万両の方が重く見えることから、万両という名がついたそう。
○千両の実はヒヨドリなどの野鳥に食べられますので囲いをしたり、鉢植えにして屋内に取り込んで防御します。 万両のプロフィール・栽培法・鑑賞法・花言葉に関する情報を提供しているページです。

万両

万両

○薮柑子科薮柑子属
○原産地は中国や日本、マレーシアで朝鮮半島・中国・印度にも広く分布
○日本では江戸時代初期から栽培されている
○草丈は30cm~100cm
○開花期は7月~8月、白い花をつけます
○果実期は12月~翌年3月頃、地面に垂れるように赤い実や白い実、黄色い実をつけます。万両の実がなると正月が近づきます黄色い実が十数個固まって付きます 万両トップがある常緑低木14品種のトップです。

常緑低木14品種

        
ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.