冬から早春の風物詩のキンセンカ

ガーデニング&園芸

草花

冬から早春の風物詩のキンセンカ

店頭で探せない草花を楽天市場から紹介中

キンセンカ

○原産:地中海沿岸地域
○開花期:12月~5月
○植付け:9月~11月、一年草,多年草
○南房総や淡路島など、暖地の畑では古くから切り花用に栽培され、冬から早春の風物詩となっています。
○キンセンカ属(和名)の学名がカレンデュラです。
○日当たりと、水はけのよいところに植え込みます
○背丈:10~20cm ○品種も多く、草丈や花の大きさ、花弁数もさまざまで、黄色、オレンジ、茶色
○耐寒性は強く、耐暑性はやや強い
○9~11月に苗が出回り春まで楽しむ。

キンセンカ

キンセンカは性質が強いので育てやすく、開花期間も長いので、寒く風が冷たい冬の花壇や寄せ植えに使われ、キンセンカは病気や気温の変化に強く、単体だけでなく寄せ植えとしても楽しまれています。

キンセンカ

ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.