ハンディのちから

ミラーレス一眼カメラ

読んで欲しい人

ミラーレス一眼カメラ・読んで欲しい人

デジタルカメラはコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラとミラーレス一眼カメラに分けられますが、このページでは、ミラーレス一眼カメラを使いたい、こんなホトグラファーに読んで頂きたく記述しています。
デジタルカメラの基本はどんな場所でもどんな時間帯でも優れた画像が撮れ、手に入れやすい価格帯のカメラです。 ミラーレス一眼カメラのレンズはコンパクトデジタルカメラのレンズよりも大きく明るく、光を集める能力が高く、暗いところでも撮影を可能にし、撮影可能な領域を拡げます。 また、デジタル一眼レフカメラに近い撮影ができ、価格帯も安くなります。
障害者や高齢者などのハンディにとっては大きくて重いデジタル一眼レフカメラを持つことは大変な作業です。気軽に使える小型・軽量ながらデジタル一眼レフカメラ並みに高画質のミラーレス一眼カメラは、そんなハンディに写真力応援ができるデジタルカメラです。
フィルムカメラの時代の画像の使い方はプリントサービスの店舗にフイルムを持っていき、現像してもらうのに限られていました。 しかし、デジタルカメラの画像は多種多様な使い方ができます。主に「画像データで使う」方法と「印刷物として使う」方法があり、更にその中に色々な方法があります。

ミラーレスで撮れる

ミラーレス一眼カメラで撮れる画像とはどんなものなのでしょうか。
1.背景がよりボケている写真が撮れる
2.広角や、望遠でいつもと違う写真が撮れる
3.マクロレンズを使えば普段見ることのできな
 い花や昆虫などの小さな世界を切り取ること
 ができる

画像データで使う

ミラーレス一眼カメラで撮影した画像データはつぎのような使い方ができます。
1.高解像度の写真をテレビや大型モニタで楽し
 める
2.本格的なホームページのメインビジュアル等
 として使える
3.トリミングしても使える画像が撮れる

印刷物として使う

ミラーレス一眼カメラで撮影した画像データを印刷物にしてつぎのような使い方ができます。
1.人との思い出を楽しみ、共有し、A4程度にプ
 リントアウト
2.A3プリントアウト展覧会に出品したり、撮影
 会で競う
3.トリミングしても使える画像が撮れる

ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.