PC

今おすすめのMacBook Pro 14インチはこれだ!

今おすすめのMacBook Pro 14インチの特徴

「今おすすめのMacBook Pro 14インチ」は、2021年10月に初めて発売の最新モデルをご紹介しています。
仕様の違いで2機種・カラーの違いで2機種の4機種から選択する事ができます。
仕様の違いは、M1 ProチップのCPU/GPUのコア数とストレージ容量の違いで、メモリとディスプレイは同じです。カラーはスペースグレイとシルバーがあります。 それぞれの特徴はつぎの通りです。
  • MKPG3J/A:M1 Proチップは8コアCPU/14コアGPU・ストレージは512GB SSD・カラーはスペースグレイ。
  • MKPG3J/A:M1 Proチップは8コアCPU/14コアGPU・ストレージは512GB SSD・カラーはシルバー。
  • MKPG3J/A:M1 Proチップは10コアCPU/16コアGPU・ストレージは1TB SSD・カラーはスペースグレイ。
  • MKPG3J/A:M1 Proチップは10コアCPU/16コアGPU・ストレージは1TB SSD・カラーはシルバー。

今おすすめのMacBook Pro 14インチの気になる共通仕様

ディスプレイは14.2インチ(対角)Liquid Retina XDRディスプレイ、3,024 x 1,964ピクセル標準解像度、254ppiです。Liquid Retina XDRディスプレイは従来の液晶より高いコントラストと輝度を実現しているので、写真編集・動画編集を生業にしている方にとっては大きなメリットになると思います。総合的に有機ELディスプレイよりもクリエイター向けのディスプレイといえます。
メモリは16GBユニファイドメモリです。高速なCPU内蔵RAMで、M1内蔵GPUやニューラルエンジンとメモリを共有することで、これらの回路に高速にデータアクセスさせる仕組みです。
macOSは世界で最も進んだデスクトップOSです。macOS Montereyにはパワフルな新機能が加わりました。「macOS Monterey」では、空間オーディオへの対応や、SharePlayを利用してリモートで友人と同じ動画を視聴できる機能など、FaceTimesの刷新が図られています。最大の目玉は「ユニバーサルコントロール」で、同機能を用いることで、ユーザーはiPadとMacの間をシームレスに行き来可能。iPadとMac間でファイルをドラックアンドドロップしたり、MacBookのキーボードからiPadに文字を入力できます。        
CPU ディスプレイ 記憶装置 メモリ カラー APPLE 発売年月 楽天価格
MKGP3J/A M1 Proチップ8C/14G 14.2/3,024x1,964 512GB SSD 16GB スペグレ ¥239,800- 2021/10 ¥247,800-
MKGR3J/A M1 Proチップ8C/814 14.2/3,024x1,964 512GB SSD 16GB シルバー ¥239,800- 2021/10 ¥240,528-
MKGQ3J/A M1 Proチップ10C/16G 14.2/3,024x1,964 1TB SSD 16GB スペグレ ¥299,800- 2021/10 ¥314,980-
MKGT3J/A M1 Proチップ10C/16G 14.2/3,024x1,964 1TB SSD 16GB シルバー ¥299,800- 2021/10 ¥299,999-
略号の説明:CPU:8C/14G:8Core CPU/14Core GPU、ディスプレイ:14.2/3,024x1,964:14.2インチ/3,024x1,964ピクセル 254ppi、メモリ:16GB:16GBユニファイドメモリ、スペグレ:スペースグレイ、APPLE:APPLEの価格(税込)、楽天価格は税込です。
ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.