ハンディのちから

ガーデニング&園芸

9~11月に開花する鉢植え菊のポットマム

9~11月に開花する鉢植え菊のポットマム

ポットマム

ポットマムは1950年代にアメリカで矮性園芸品種が育てられ、ポットマムという名前で店頭に並ぶようになり、9月~11月に花を咲かせる鉢植えした菊です。ポットマムの系統には、切り花にも向くスプレーギク(デルフィマムなど)・球状の八重咲きのポンポン・摘芯を繰り返さなくても、株全体がこんもりと形よく茂るクッションマム・花壇向きのガーデンマムなどがあります。
○開花:キクは開花時期によって夏菊、夏秋菊、秋菊、寒菊(夏咲き5~7月、夏秋咲き8~9月、秋咲き10~11月、寒咲き12~1月)と分類されますが、ポットマムは秋菊(9~11月)に相当します。
○耐寒性:強(-10℃)。
○花色は白、赤、ピンク、オレンジ、黄、緑、茶、複色などです。
○樹高:約20~150cm

ポットマム

○日照条件:水はけのよい用土に植え付け、日当たりの良い場所で育てます。日当りが悪いと病気が発生しやすくなります。
○水やり:過湿に注意しながら土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。水切れすると、下葉が黄ばんだり、花の形がおかしくなります。雨に当てたり、花や葉に水をかけない。
○施肥:3月下旬(挿し芽苗は定植後)~11月下旬に、10日に一度の頻度で液体肥料、加えて、3月と9月に固形肥料の置き肥
○用土:鉢植えの場合、腐葉土、赤玉の小粒を半々ぐらいに堆肥や燻たんなどを1割ほどをブレンド、花壇の場合は腐葉土と牛ふんなどをブレンド。
○植え替え:3月・11月下旬~12月中旬(夏ギクは、9月下旬~10月下旬に)
○病害虫:鉢植えの場合は、乾燥してハダニがつきやすくなります。ハダニ用の消毒薬を半月に1回は撒きます。
ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.