ミラーレス一眼カメラ

画素数・レンズキット

画素数・ミラーレス一眼カメラ

画素数の選び方

ご紹介しているミラーレス一眼カメラ(レンズキット)の画素数は1600から4730万画素です。撮像素子はFLS(35mmフルサイズ)・4/3型(フォーサーズ)・APSの3種類で、ダブルレンズキットには、中判はありません。価格は40,000〜240,000円台です。

画素数と画質

画質は画素数・撮像素子・映像エンジン・レンズによって決まります。
高画質は明るいレンズを通して多くの光を取り込み、大きな撮像素子で受けることです。ミラーレス一眼カメラ(レンズキット)は、画素数が2400万画素前後でFLS(35mmフルサイズ)・4/3型・APSです。

印刷用画素数

撮影した画像を印刷物として使用する場合です。印刷物として使う場合にチェックが必要な項目は、プリントアウトサイズと印刷線度です。
印刷線度を中クラスの230dpi前後で見ると、フルサイズA4プリントで700、A3プリントで1000、A2プリントで2000、A1プリントで3500万画素あれば十分です。

画像用画素数

ホームページ素材として使う場合、画像サイズを通常数十ピクセルまで軽くして使用します。
まず、大きめのパソコンの表示解像度はつぎのとおりです。
XGA(80万)、SXGA(140万)、
FHD:(210万)、
QXGA(320万)、
QUXGA(約770万)。

レンズキットの画素数

「2201」は2022年1月を表す
ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.