ミラーレス一眼カメラ

重さ・レンズキット

320〜1697gの重さから選ぶミラーレス一眼カメラレンズキット

重さの分布

ご紹介しているミラーレス一眼カメラのレンズキットの重さは369〜1697gです。860〜1697gの16機種は、フォーサーズ3機種とAPS2機種を除くと、35mmフルサイズの撮像素子(イメージセンサー)です。369〜658gの23機種は、フォーサーズの7機種を除くと、APS-CサイズとDXサイズの撮像素子(イメージセンサー)です。
撮像素子(イメージセンサー)サイズが大きいほどミラーレス一眼カメラもレンズも重くなります。また焦点距離が同じでも明るいレンズはより大きく重くなります。

重さの選び方

各メーカーの最上位機種は性能は抜群ですが、同時に最も重量があるカメラでもあります。景色を撮影するなど望遠側をメインで使うのであればAPS-Cのカメラを使うのがベストです。
女性や障害者・高齢者などは、重いミラーレス一眼カメラだと、長時間の撮影に耐えられないかもしれません。首から提げて400gまでのミラーレス一眼カメラが最適です。ミラーレス一眼カメラは本体とレンズが別になるので、重量が重くなりがちです。機能を重視するとしても、レンズと本体を合わせた重量が500g程がよいでしょう。

レンズキットの重さ

「2201」は2022年1月を表す
ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.