ハンディのちから

PC

MacPC

項目別仕様

「項目別仕様・MacPC」では、障害者やシニアなどのハンディが外部とのコミュニケーションに必要なMacパソコンのうち、MacBook Pro・MacBook Air・i Macの6項目別仕様をご紹介しています。
項目別仕様・MacPCにはCPU・ディスプレイ・GPU・標準メモリ・ストレージ・インターフェースなどがあります。

CPU

MacBook Pro・MacBook Air・i Macに搭載されているCPUはIntel Core i9・i7・i5・i3があり、ベース動作周波数は1.1GHz〜3.7GHz、ブースト時動作周波数は3.2GHz〜4.8GHz、コア数は2〜8、スプレッド数は4〜16です。また、世代別では24機種中23機種が第8世代から第10世代です。
11のCPUごとに動作周波数・コア数・スレッド数・キャッシュ・発売時期・搭載パソコンをご紹介しています。

ディスプレイ

MacBook Pro・MacBook Air・i Macに搭載されているディスプレイは高画素密度を保持した高画素ディスプレイです。多くのメーカーがディスプレイの解像度を100~200dpiにする中、Retinaディスプレイは通常のディスプレイのおよそ2倍にもなる高画素密度を保持しています。
Retinaディスプレイごとに解像度・画素密度・輝度・搭載パソコンをご紹介しています。

GPU

MacBook Pro・MacBook Air・i Macに搭載されているGPUはアップルがMacのGPUとして採用しているAMDのRADEONシリーズです。NVIDIAのGeForceシリーズと並んで高性能なRADEONシリーズを展開しています。こちらもモバイル向けシリーズとデスクトップ向けシリーズを展開しています。
AMDのRADEONごとにベンチ値・オプションの有無・搭載パソコンをご紹介しています。

標準メモリ

MacBook Pro・MacBook Air・i Macの中で16インチMacBook Proと13インチMacBook Pro 上位機種のみの標準メインメモリは16GB、それ以外のモデルの容量は8GBとなっております。標準メインメモリ16GBは32GBまたは64GBメモリに、標準メインメモリ8GBは16GBに変更することができます。
Macのメモリ(RAM)容量は8GBで足りるのか。16GBに増設した方がいいのかは、Macでどのような作業をしたいかによって判断すればいいでしょう。

ストレージ

MacBook Pro・MacBook Air・i MacのストレージにはHDD(ハードディスクドライブ)・Fusion Drive(フュージョンドライブ)・SSD(ソリッドステートドライブ)があります。ノートパソコンのMacBook Pro・MacBook AirではSSDが、デスクトップパソコンのiMacではハードディスクまたはフュージョンディスクがデフォルトです。
ストレージタイプ・容量ごとにオプションの有無・搭載パソコンをご紹介しています。

インターフェース

  • ノートパソコン向け
  • Core i7-9750H
  • コアスレッド:6コア12スレッド
  • ベース周波数:2.6~4.5GHz
  • キャッシュ:12MB
  • 対応機種:MVVJ2J/A・MVVL2J/A(MacBook Pro 16inch 512GB-SSD)
  • 対応機種発売日:2019/11
ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.