2020TOKYO

ぶらり車いすバリアフリー旅行

バリアフリーな観光地

すべての車いすで紅葉を見る

車いすで紅葉を満喫・9月初旬〜

利尻礼文サロベツ国立公園の礼文島・中部山岳国立公園の立山室堂平・大雪山国立公園の銀泉台(大雪山・赤岳の登山口にあたる場所でダケカンバ・ナナカマド・ウラシマツツジ)や裾合平や大雪高原温泉では9月初旬〜9月下旬に車いすで紅葉を満喫できます。

利尻礼文サロベツ
国立公園の礼文島

○利尻礼文サロベツ国立公園の礼文島・礼文島へはハイランドフェリー運行のフェリーでアクセスします。稚内~利尻・礼文航路の礼文島にのみ生息するレブンアツモリソウに因んで命名された「サイプリア宗谷(CYPRIA SOYA)」は客室のインテリアコンセプトとして「心の旅」と「大自然の優しさに目覚める旅」を基本テーマとしてデザインされた心地よい空間を提供する船として建造され、高齢者・身障者のバリアフリー設備として、車輌甲板および旅客乗船口から客室エントランスに、直接移動できるエレベーターを装備しています。
礼文島には広葉樹が少なく、赤や黄色で燃えるような山の紅葉は、残念ながら期待できません。草紅葉に近く、その主役はキジムシロやツタウルシです
▽利尻礼文サロベツ国立公園の礼文島付近のバリアフリーの宿はホテルおかべ汐彩亭・小さなホテル 燈(あかり)などがあります。

中部山岳国立公園の
立山室堂平

○中部山岳国立公園の立山室堂平・車いすの障害者や足の弱い高齢者などのハンディでも黒部ダムやアルペンルート観光はできます。扇沢駅にはエレベータが設置されており、黒部ダム駅では黒部ダムまでのスロープを利用できます。トロリーバスへの乗降りや黒部ダムまでのスロープでの移動は手助けしてもらうこともできます。黒部ダム駅、黒部湖駅では、車いすの貸出も行っています。黒部湖駅から立山駅までの各駅における階段の昇降や乗り物への乗降の際、手助けしてもらうこともできます。
みくりが池は北アルプスで最も美しい火山湖といわれる湖で、秋のこの一帯は紅葉のベストスポットで、辺り一面が鮮やかな赤・黄・橙色に色づき、広大な自然で秋の美しさを感じることができます。 ○標高2,450mの室堂平の紅葉はタカネナナカマド、ウラジロナナカマド、ミネカエデ、チングルマが多く、3,000mの立山連峰まで色づきます。みくりが池・みどりが池・地獄谷・雷鳥沢などのの散策コースがあります。

大雪山国立公園の
銀泉台

○大雪山国立公園の銀泉台・大雪湖脇の国道273を分岐し、大雪山観光道路(道道162号)を山間に入り、あまり広くない銀泉台の駐車場についても、紅葉なんてほとんど見えません。どうも、さらに歩きでもう少し登らなければならない。
○JR石北線上川駅から道北バス層雲峡行きで30分、層雲峡バスセンターで道北バス銀泉台行き(7~9月のみ運行)に乗り換えて60分、終点下車すぐです。山へ登らなくても、下から綺麗な紅葉を見る事ができます。
○銀泉台への道は、舗装されていない細い道なので秋の土日祝日はマイカー乗り入れ禁止です。
▽大雪山国立公園の銀泉台付近のバリアフリーの宿は層雲峡温泉層雲峡観光ホテル・層雲峡 朝陽亭・層雲峡温泉 湯元 銀泉閣などがあります。

ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.