ガーデニング&園芸

クリスマスローズ栽培・植付け

クリスマスローズ栽培の年間サイクルの中で、10〜11月は植付け・植え替えの時期です。その理由は、クリスマスローズの茎葉や根が最も生長する2〜5月以前に行う必要があるからです。

クリスマスローズの苗

クリスマスローズを新たに栽培する植付けは、小苗=1年苗[9cmポット植えなど]や2年以降苗[15cmポット植えなど] などの購入が必要です。
クリスマスローズは小苗から育てて約2年かかります。クリスマスローズの苗には実生苗とメリクロン苗があり、実生苗は種を採った親株の形質だけでなく、何代も前の祖先の形質が現れることもあり、好きな花色・花模様・花形を選ぶことができません。一方、好きな花色・花模様・花形を選ぶにはメリクロン苗を購入する必要があります。メリクロン苗の一番の利点はもとの親と同じ花が咲く形質の揃った苗であることです。そのため、開花前の小さな苗の段階でも、どんな花が咲くかがはっきり分かり、確実にお気に入りの花を咲かせることができます。
良い苗を選びましょう。
  • 翌年には花をつけてくれる3~3.5号のポット苗
  • 小さな葉がたくさんあるものは避け、少ない枚数でも大きな葉のあるものを選ぶ
  • 根鉢がしっかりと張り、葉に病変がなく、見るからに活き活きとしたものを選ぶ
  • 売れ残って苗が劣化したものは避ける

クリスマスローズ・花色別苗


クリスマスローズ・品種別苗

  

クリスマスローズの苗の購入先

管理人はクリスマスローズの苗の購入先としてネットショップをお勧めしています。園芸店やホームセンター購入する方法もありますが、これらの店舗の品揃えは大量に売れる品種や中には品種の表示がないクリスマスローズもあります。また、特定の品種を探している場合、何度も足を運ぶ必要があります。
それに比べて、ネットショップでは、希少品種も含め、豊富な品揃えの中からあなたが探している品種を選ぶことができます。例えば、今日現在、楽天市場には約400品・店舗のクリスマスローズがあります。一ヶ月もするとこの数は2倍になるでしょう。また、同じ品種の価格比較をすることもできます。さらに、予約販売をしているネットショップもあります。

クリスマスローズ・ショップ

クリスマスローズの地植え準備

クリスマスローズを地植えや鉢植えする場合、数ヶ月も前から土壌改良や畝作りなどの準備をしておくと良いでしょう。
  1. 植える場所の土全体を30cmほど掘り起こす
  2. 腐葉土や堆肥を混ぜ、高さ10~15cm、幅40~50cmほどの畝(うね)を作る
  3. 植える前日に畝土を深さ30cm、幅30cmほど掘って水をかけておく
  4. 水やりを控えて土を乾かしたクリスマスローズをポットから抜いて根を軽くほぐし、ほぐした根を広げるようにしながら掘った穴に入れる
  5. 掘り出した土を寄せて周りを固め、根を土になじませ、翌日にたっぷりと水を与える

クリスマスローズの鉢植え準備

クリスマスローズの苗を鉢植えする場合、数ヶ月も前から土のブレンドや適切な鉢の用意などの準備をしておくと良いでしょう。
  1. 植付け前に赤玉土5:腐葉土4:鹿沼土1などの比率でブレンドをしておく
  2. ポットサイズの二回りほど大きな深鉢を用意
  3. 苗の土は乾かし、植え替え先の用土は湿らせておく
  4. 鉢の底に発泡スチロールや軽石を敷いてから、用土を2~4cmほど入れて苗を植え込む
  5. 軽くほぐしてから植え、鉢の上部は水やりスペースとして2~3cm空ける
  6. 翌朝に鉢底から抜けるまで、たっぷりと水を与える
ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.