クリスマスローズ栽培・季節の管理

ガーデニング&園芸

クリスマスローズ栽培・季節の管理

栽培概要

クリスマスローズはキンポウゲ科の植物で初心者でも育てやすく、 毎年花を咲かせる耐寒性多年草の植物で、寒さに強く育てやすい。栽培場所は花壇でも、鉢植えでも楽しむことができます。楽しみは花が少ない冬から早春の花だけでなく、常緑種であれば、いろいろな形や色の葉も庭に彩りを添えてくれることです。

秋の管理

遮光されたり半日陰の置き場所・根を傷めない水やり・リン酸分とカリ分が多い置き肥と液体肥料・根腐れ防止と正常な生育のための鉢増しなどのクリスマスローズの秋の管理情報をご提供しています。

冬から春の管理

冬から春のクリスマスローズの置き場所・水やり・置き肥と液体肥料の使い方・古葉とり・種とりの3つの方法情報をご提供しています。
古葉とりは重要な作業です。古葉とりの適期は花芽が立ち上がる前の11~12月です。

夏の管理

夏のクリスマスローズの遮光されたり半日陰の置き場所・根を傷めない水やり・肥料・花芽の分化・灰色かび病を防ぐ花柄とりなどのクリスマスローズの夏の管理情報をご提供しています。この時期に花芽が分化しますので、できるだけ葉を傷めずに、株の充実と翌年の開花のポイントとなります。

繁殖

種から育てて開花するまで約3年、小苗から育てて約2年かかります。 種から育てた株は親株の形質だけでなく、何代も前の祖先の形質が現れることもあり、好きな花色・花模様・花形を選ぶことができません。 好きな花色・花模様・花形を選ぶには、開花株を購入するか数年育てた大株を株分けする。

庭植え

「有茎種」や「無茎種」は地植えに適していますので、夏に直射日光が長時間当たらない半日陰になり、秋〜冬に日当りの場所であれば大株に育ちます。苗の選定はガーデン・ハイブリッドの開花見込み株以上の大株 2年苗以降の小苗 1年苗を鉢植えで育ててから庭植えをする などがあります。
ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.