ハンディのちから

PC

MacPCの使い勝手

PCのOS&タイプ

PCのOS&タイプについてご紹介をいたします。PCの主なOSにはWindowsとMacintoshがあり、それぞれのシェアはWindowsが83%位、Macintoshが15%位と言われています。Windows OSはたくさんのメーカーのパソコンに搭載されていますが、Macintosh OSはApple社のMac パソコンのみに搭載されています。PCのタイプには、デスクトップパソコン・ノートパソコン・2in1パソコンがあり、ユーザーの使用目的に合わせて選択できます。

Apple製品連携機能

アップル社のパソコン・スマートフォン・タブレットを所有することによって、Macintoshパソコン・iPhone・iPadの連携のメリットが楽しめる今、メインのパソコンとしてMacintoshパソコンを使用し、iPhoneとiPadなど他のAppleモバイル製品をも持っている管理人はMacintoshパソコン・iPhone・iPadの連携のメリットを生かしています。 GoogleやMicrosoftが狭い範囲で対応していますが、国内パソコンメーカーの対応はないのが現状です。

Sidecar

Mac OS Xが「Catalina」になり、「Sidecar(サイドカー)」という機能が追加され、iPadの画面を2台目のMac用ディスプレイとして使えるようになりました。管理人は1つの作業するのに、21.5インチの画面に複数のコンテンツを表示するために、比較的大きな画面を必要としています。そのためにMacintoshノートパソコンの選択肢がありませんでしたが、この機能を使えば、つぎはMacbook Pro 16インチを購入しようと思う今日このごろです。

バックアップ

Time Machineは、Macに組み込まれているバックアップ機能です。この機能を使って、App、音楽、写真、メール、書類、システムファイルなど、すべてのファイルを自動的にバックアップしておけます。バックアップしてあれば、Macから削除したファイルでもTime Machineを使ってバックアップから復元できます。Macのハードディスク(またはSSD) を消去または交換した場合でも大丈夫です。

スタート画面

スタート画面設定の重要ポイントは2点あります。1点は操作性、2点目は起動速度に及ぼす影響、3点目はOSの更新頻度と方法です。ユーザーの好みにもよりますが、スタートに使わないアイコンや広告のようなものが表示され複雑ですと、操作性が劣ります。Windows 8で登場した、スタートボタンがが無くあの四角い項目がタイル状に敷き詰められたスタート画面に比べMacが一貫してシンプルなスタート画面です。

OS

Windowsパソコンの長所は複数のメーカーが発売しており、選択肢が多く、 シェアも8割程なので、パソコン教室を探すのも容易です。Macintoshパソコンはアップル社のみで発売しており、デスクトップはプロ用と一体型、超小型の3種類、ノートではプロ用と普及版が2種類の計5種類のシンプルなラインアップとなっています。それぞれのジャンルを1機種でカバーできる魅力的な機種ばかりとなっています。
ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.