ハンディのちから

PC

動作環境・e-Tax電子申請

「動作環境・e-Tax電子申請」では、e-Tax電子申請を行うときに必要なOS/Webブラウザについて説明しています。以下のうち、いずれかのOS(オペレーティングシステム)、Webブラウザの組み合わせが必要です。それ以外のOS(オペレーティングシステム)、Webブラウザではe-Tax電子申請できません。e-Tax電子申請を行うための動作環境は毎年更新されますので最新版をお使いください。
しかし、この条件を見ると少しく問題があります。Windowsユーザーは、Windows 8.1がリリースされた2013年10月18日以降、つまり7年前までのハードウェアが使えます。しかし、毎年更新されるMac OS Xの最新版を使われているMacユーザーは、2016年9月から現在までの4年間しか使えないことになります。動作確認されているMac OS X v10.12 Sierraは2016年9月21日にリリースされ、OS X v10.13 High Sierra(2017年9月25日にリリースされ、OS X v10.14Mojaveは2018年9月25日にリリース)されています。2019年10月7日には10.15Catalinaがリリースされています。

OS/Webブラウザ

以下のうち、いずれかのOS(オペレーティングシステム)、Webブラウザの組み合わせが必要です。それ以外は動作を保証していません。  
# Webブラウザ OS
1 Internet Explorer 11.0 Windows 8.1 / Windows 10
2 Microsoft Edge Windows 10
4 Safari 12.1 macOS 10.12 Sierra・macOS 10.13 High Sierra・macOS 10.14 Mojave
4 Safari 13.0 macOS 10.13 High Sierra・macOS 10.14 Mojave・macOS 10.15 Catalina
5 Safari 13.1 macOS 10.13 High Sierra・macOS 10.14 Mojave・macOS 10.15 Catalina

その他の必要なアプリ

PDF形式のファイルを参照するためには、Adobe Readerのインストールが必要です。
ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.